社長の「ぼやき」

 
フォーム
 
郡山市長選挙!
2021-04-16
また随分と間が空いてしまった。
 
年度末、年度始まりと何かと忙しいものですね。
 
なんて考えていたら郡山市長選挙が今週末(4月18日)の投開票です。
私は期日前投票を終えてきました。
 
誰に投票したか!なんて言えませんが、
自分なりに考えて、この郡山市をより良くしてくれるだろう候補者を選んだつもりです。
 
当然、投票したわけなので市長になられた人に対しては市民として間違っている時は
遠慮なく文句を言います。
「市民のために働け!」と。
そう言える権利は投票した人だけの特権ですよね。
 
無関心なのはクールなのではなく、ギルティです。
まずは誰でもいい、投票に行くことです。
前回の市長選の投票率は38.05%
これは恥ずかしい数字ですよね。
 
投票すら行かないのに文句だけは言う。
なんて一番恥ずかしい大人にならないためにもまずは投票に行きましょう。
それが郡山市を本当に変えていく第一歩ですよね。
候補者や新市長にプレッシャーをかけましょう。
こんなに期待されてるんだぞ!って。
 
現職も新人も、私利私欲のために政治家になってるわけではない。(と信じたいのです)
政治は国民のもの。市政は市民のものです。
 
納税者の戯言でした。
日曜日が楽しみwww
 
キャッシュレス決済・・
2021-03-19
世の中キャッシュレス化がどんどん進んでいて、弊社にも某有名な
電子マネーの会社より営業があった。
 
当然世の中の流れには常に敏感でいたいし、勉強のつもりで説明を受けた。
 
・・・なるほど、そういう仕組みか!となったわけだが、
この不動産業界において、キャッシュレス化がどこまでできるのか。
 
確かにアパートを借りるのにも多額の契約金が必要です。
しかし、その内訳は多岐にわたり、単純に契約金として一括されているわけではないのです。
 
賃料・敷金・礼金・保険料・保証料・鍵交換費用・仲介手数料などなど
会社によって様々です。
 
たしかにスマホで一発決済できたら現金持たなくてもいいし、振り込む手間も無くていいですね。
 
しかし、問題はその中身です。
当然ながら○○PAYとかP○○P○○などには加盟店からキャッシュレス決済の手数料を支払われなければならず。
それは決済額に対するパーセンテージで決まるわけです。
 
でもでも、私たち不動産業者における契約金は基本的に自社所有物件でなければ大半がオーナー様にお支払いするお金です。
 
それでも上記の手数料は一括金額から算出されるので、当然その手数料は仲介業者の手数料(報酬)から負担しなければなりません。
 
うーん。敢えて言いませんが、世の流れとは言え世知辛い。
 
よくよく考えてから導入するかどうかも検討しなければなりませんが、
確実に言えることは、業種によって報酬体系が違うので同じやりかたでは無理が生じるということです。
仮に司法書士の先生の不動産の所有権移転登記の費用をキャッシュレス化した場合、
費用の大半が印紙税・・・税金なんですよ。
税金として納めなければならないお金に対しても手数料を負担しなさいてことになります。
 
それはかわいそうですよねwww
 
業種や料金体系にも合わせて制度がなじむのか、なじまないのかも考えなければ
真のキャッシュレス化は進まないのではないかと感じた一日でした。
 
 
・・・でも、便利なんでしょうね~。難しいなぁ~。
 
 
いろいろと感じることが。。。
2021-03-08
相変わらずのコロナ禍で、ここ郡山市もクラスターが発生し、
高い水準で新規感染者が報告されています。
 
日本全国的に見れば、新規感染者数は減少傾向にあり、緊急事態宣言は
一定の効果があったと思います。
 
1都3県は3月21日までの延長となりましたが、このまま落ち着いてくれたら
いいなと。
しかし、朝のニュース(ワイドショーか)を見てると・・イライラする。
 
宣言前は「早く宣言出せ!政治は何してる!」
延長すれば「早く解除しろ!政治は何してる!」
民衆は「政治家はクラブやラウンジ行ってるんだから、市民が宣言守る必要無くないか?」
と街に繰り出しニヤニヤと・・・
 
バカなのか??
 
まぁ、一部の「バカ」の発言なのだろうけど、それをあたかも「一般の意見」として
放送するマスゴミ(ゴミですよ!ゴミ)
 
何がしたいのか?どうしてほしいのか?
 
別に構わない。守らくても、自由に出歩いてください。
その代わりそういった考えの方は、公的な支援は受けないでください。
PCRも医療費も実費で賄ってくださいよと。
 
政治家がきっちり仕事するとコロナは無くなるの?違うよね?
ずっと疑問なんです。なぜ政治だけが問題視されるのか。
 
擁護してるわけでは無いけど、病気なんだから、ウイルスなんだから、
自分を守るのは自分自身でしょ?
極論で言えば、誰とも接触せずに引き籠って家に一人でいたらいいわけです。
でも、それはできないから一人ひとりが気を付けて、対策して、生活してるわけです。
 
これを政治のせいにしても好転するわけないのではないかと思う。
 
結局は、自分自身が判断し行動するしかない。
まだまだ、1~2年(以上かな?)の長い期間、このウイルスと戦っていくしかないのだから
誰かに責任を求めるのではなくて、寛容な心を持って生きましょうよ。
 
まぁ、メディアは最近ネットもテレビも必要なくなってきたな。
新聞と娯楽番組とスポーツニュースと「純粋」なニュースだけあればいい。
 
ワイドショーと写真週刊誌は社会に不必要です。
 
と、いろいろ感じました。
 
余震・・・なのか?
2021-02-19
まずは、先週末に発災しました福島県沖地震の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
 
弊社は事務所などは大きな被害はなく、PCが床に落ちていた(作動はしたのでOK)ぐらいです。
 
しかし、それからが大変で。
しばらくは管理物件の被害状況の確認と対応・報告が続きそうです。
ガラスや外壁、室内は壁クロスの破れやひび割れなど地震から時間が過ぎてからも影響が出てきます。
 
気象庁の発表だとこの地震も2011年の東日本大震災の余震とみられるそうで、
 
・・・余震なのかいっ!!
 
いつまで余震なのでしょうか?もう10年です。
地球規模では10年など一瞬なのでしょう。
僕らが必死に過ごしてきたこの10年も地球さんでは些細な出来事なのでしょうか。
 
虚しさとともに星の歴史とスケールの前では大したことではないのだなと実感した一週間でした。
 
前を向いて生きていかねば!
元気出していきましょう。
 
 
便利になっても忘れたくない基本的なこと
2021-02-08
世の中どんどん便利になって、対面しなくても様々なサービスや商品の提供を
受けることができるようになった。
 
それでも、忘れてはいけないもの、お願いに近いようなものがあります。
 
例えば、インターネットでの物件のお問い合わせ。
必要な質問事項を入力しておしまい。
手軽で簡単、来店・対面しなくて済むのでストレスフリー・・・かもしれません。
 
でも、これは現時点(未来はわかりませんが)では対面してないだけで、
向こう側では人間がそのメールを受け取り、その質問にお答えしているわけです。
 
チャットとかリアルタイムに受け答えができればお互いリアクションができるので
良いと思いますが、メールなどは時間差があるので果たして自分がした返信が
ちゃんと届いているのか不明で不安になります。
もしかしたら、アドレスが間違っていて届いていないのではないか?
他のメールなどが大量に来ていて埋もれているのではないか?
もしかしたら、自分が欲している回答ではなかったのではないか?などなどです。
 
まぁ、自分はもはや古い世代にカテゴライズされる歳になっているのかもしれませんが
もらった返事には、何かリアクションが欲しいなと日々思います。
簡単に「検討します」や「わかりました」(今の言葉だと「りょ」だけかな?)
そんなんでも私からしたら安心するし、嬉しいんです。
 
昔は親から言われて返事もせずに無視してたら問答無用にゲンコツが飛びました。
飛んでこなくても無用に怒られていたものです。
 
単純なことですが基本的なこと。
「おはよう」
「こんにちわ」
「ありがとう」
「いただきます」
「ごちそうさまでした」
「さようなら」
「おやすみなさい」
こんな基本すぎて誰も注意しないようなことも段々と失われてつつあるような気がします。
日本語は細やかな心の機微を表現できる素晴らしい言語です。
 
大ヒットした「鬼滅の刃」でも主人公の竈門炭治郎はものすごく当たり前のことを
大声で味方や敵にすら発していました、しかも爽やかに。
だからこそ気持ちが伝わったのではないでしょうか。
それを観ている我々にもね。
日本語、大切にしたいですね。
あれ?いつのまにか日本語・大切!の話になってしまったけど大体同じことだからいいか。
便利になっても忘れたくない基本的なことでした。
 
郡​山​市​桑​野​二​丁​目​3​番​1​4​号​
277799
<<西武エステートシステム株式会社>> 〒963-8025 福島県郡山市桑野2丁目3番14号 TEL:024-921-3333 FAX:024-939-7190