センムのぼやき

 
フォーム
 
無断駐車問題を考える
2014-03-04
こんにちわ。
今日は、午前中に1本の電話。。。
内容は、月極駐車場の契約者様から、自分が借りている区画に
無断駐車がある。なんとかして欲しい!
 
すぐにその車のナンバー・車種・色を聞き、管轄警察署に電話!!
しかしながら、その車の所有者(もちろん警察は教えてくれません)は電話がつながらないとのこと。
 
仕方がないので、現地に行き、無断駐車の張り紙をし、しばらく待っていたが犯人は現れず・・・
一緒に行った社員と話し合い、一旦この場を離れたら犯人は現れるかも・・・しれないと
近くのコンビニに~、社員にこそっと見張りに行かせ私はコンビニでコーヒーを買い物(無断駐車はいけません!買い物しますよ)して張り込み現場に向かったら・・・
 
・・・来ました!!犯人です ♪(´ε` )
 
やはり、どこかで覗いていたのですね。我らが離れたスキに逃げようなんて!!
現行犯逮捕!!・・できたらいいのですが。
 
きっちりお灸をすえて解放しました。
まぁ、無断駐車する人なので、基本的にちょっとおかしいのですが
人様の駐車場に勝手に停めて大丈夫だと思える感覚がすごい!
 
この無断駐車、我々管理会社も勝手に手を出せないんですよね。
ジャッキアップしてタイヤを外してやりたいぐらいなんですが、危害を加えると逆にこちらが訴えられてしまうという矛盾・・・、できるのは張り紙を貼るぐらい(;_:)
 
何かいい方法ありませんか・・・?
まぁ、コツコツいきましょう。
 
今日もわが社は元気に通常運転!!
 
ダイエット・・・
2014-03-03
まだ大丈夫か?しようかな~。しなくちゃならないな!
 
と思いながらもついついと夜の町に繰り出してしまう。。。
いけないですね。
 
仕事で・・・、会合で・・・、友達の付き合いで・・・etc.
そんな言い訳をしつつ飲んでしまうわけで。
 
そんなところ今日、ある方から恐怖の電話が・・・
私が所属しています、とある団体では有志で「ダイエットレース」なるものが存在しており
選ばれた人間(この場合は見た目ですね・・・)だけが参加を許されるといいますか、
強制的に参加させられるわけですが、私は名誉(?)にもそのメンバーに選出されてしまいました。。。
 
さぁ、選ばれたからには頑張らなければなりません。
自分に勝つことはできるのか!!
 
誘われないことを祈ります。私、意志が弱いので(笑)
 
今日もわが社は元気に通常運転!!
 
最近の若者は・・・
2014-03-02
なんて言いますと自分が若者でないような感じですが、
ちゃんとした若者です。(笑)
 
営業していると、いろんな若者に出会います。
不動産業は出会いの宝庫なんですよ。
 
まぁ、前置きはいいとして、何を言いたいかと言えば、
最近の若者(特に平成生まれなのかな?限定はしないですが)は、コミュニケーションが苦手!
苦手というか、できない人が多いようです。
 
例えば電話・・・
私「はい、西武エステートシステム株式会社です。」
A「あ~、部屋なんですが・・・」
私「はい?部屋がどうかしましたか?」
A「あ~、探してんスよね、いいのあります?」
私「そうでしたか!どのようなお部屋をお探しでしょうか?条件等がございましたらお伺いいたします」
A「ネットに出てたの見たいんすよ!」
私「内覧される物件は決まっていたのですね?」
 
・・・と、まぁ更に続くのですが、ちぐはぐで会話が成り立ちません(-_-;)
最初から内覧希望の物件が決まっているならばそう言っていただければいいのに・・・
 
物心ついたころには携帯電話が手元にあったのでしょうか、
①名乗らない
②目的を告げない
③こちらから尋ねないと言葉を出せない
諸々あげるとキリがないのですが、電話を受けてから1~2分は物件探しの相談か内覧の予約なのか
聞き出す作業となります。
 
来店時も、音もなく入っていて声も出さずに気付くと横に立っていた・・・
バイオハザードか!!とツッコミたくなる程ビックリすることもあります。
 
昔は駄菓子屋に入るときは「ごめんくださ~い」「く~ださいな!」と元気に入ったもんでした。
挨拶がないとおばちゃんに怒られたぐらいに・・・
 
時代は変わるとは言うものの、良いものは残していかなければならないし
教えていかなければなりませんね!!
 
まぁ、入居審査は電話時や来店時から始まっているのでした ♪(´ε` )
決して書面だけの審査ではないですよ。
だって・・・、人間だもの・・・
 
今日もわが社は元気に通常運転!
 
 
ぼやき・・・
2014-03-01
ぼやき・・・
本来ならばあまり言ってはいけないものなのだが・・・
 
弊社は、簡単に言ってしまえば家族企業(従業員がほぼ家族)なもので、当然社長は、私から見たら父親なわけです。
 
この社長、新し物好きで色々興味を持つことはいいことなのだが、最近歳のせいか物忘れが・・・
 
そんな時は決まって、
「センム~!!センム~!!」
その時何をしているのかわかりませんが、聞かれても困ります。
先程は、自身のブログを書いていたが消えてしまった・・・どこにいった?
 
・・・・はい、知りません・・・・
 
ブログアップの方法を教えてメモを書かせましたが、そのメモもいつまで手元にあることやら。
 
まぁ、この社長の元に生まれて三十云年・・。慣れてますがね。
 
今日もわが社は元気に平常運転ヽ(^o^)丿
 
郡​山​市​桑​野​二​丁​目​3​番​1​4​号​
268852
<<西武エステートシステム株式会社>> 〒963-8025 福島県郡山市桑野2丁目3番14号 TEL:024-921-3333 FAX:024-939-7190