センムのぼやき

 
フォーム
 
一期一会
2014-09-05
一期一会。
 
まさしくその通りだなと感じた。
 
今日、ランチにとあるラーメン屋さんに出かけた。
そのお店は約半年ぶりに行ってみた。
なぜ半年ぶりかと言うと、行く気がなかったからだ。
初めて食べに行ったのはそのお店のオープン時。
 
オープンしたてで活気があった。
・・・が、スープがぬるくておいしさが・・・(;_:)
せっかく新しく開拓しようと出かけたが、その一杯で次から僕のスタメン(選択肢)より外されていたのだ。
とある著名なラーメン店で「一麺入魂」という格言(?なのかな)を見たような気がするが、全くその通りだなと感じたものでした。
 
さて、話を戻すとそのラーメン屋さん。何故今日は行ってみたのか?
それは・・気まぐれです(笑)
ハッキリ言ってファーストインプレッションが最悪だったので逆にその後が気になっていました。(逆にネ!)
オープン後半年が経過しているので、「これはもしかして、すごくおいしく生まれ変わったか!?」
という、淡い期待を込めて再度の来店という運びとなりました。
 
 
・・・結果・・・
 
うーん。
なんていうか~、ちょっと~。
最初、店の駐車場が結構いっぱいで(6~7台は収容可能)、「こりゃ、混んでるかな?」と思ったが入ってみるとガラガラ・・・(僕を含め4組ぐらい)
 
あれれ~??と思い、歩を進めると特に挨拶もなくカウンターまで辿りついてしまった。
チラッと厨房を見ると「ご注文は?」あれ?お水・・・は?
 
とりあえず注文をしたが、復唱もせずにプイッといなくなった。
ラーメンのスープはアツアツになってて、前よりはいいかな?と思ったけど。
ただ、それだけ。決して「すげぇ!旨い!!」というわけではなかった。
 
食べ終わり(その時点で客は僕と1組)「ごちそうさま」とレジに行くと無言で打ち込み×××円です。(いやいや、ほぼ僕しかいないが間違ってたら嫌だから確認しよ!)
まぁ、いいかと払うがその後も声が小さく何も聞き取れなかった。
お客様は神様ですとまでは言わないが、同じ客商売をしている身としてはちょっと寂しいね。
 
店を出ると、駐車場は変わらぬ風景。
なんじゃ?これは従業員の車を停めているのか!これはマズイだろ~~。
客商売なんだからお店の駐車場はお客さんのために空けようよ。
 
まぁ、とにかく微妙な気持ちになったランチでした。
またもや僕のスタメンには昇格できませんでした。二軍というか、戦力外通知かな?
たぶんもう行かないかも・・・。
 
一期一会ってほんと大切なんだなと心に強く感じた一日となりました。
 
これを己の教訓として頑張ろう!!
 
わが社は今日も元気に通常運転!
 
ん・・!季節感。
2014-09-03
夏の終わり・・・。
 
 
 
・・・・寒い?暑い?暑くはない・・か!
 
残暑は何処へ?一気に秋?
 
なんだか年々季節感が失われていくような気がする、日本列島!
 
四季が無くなると困るよね。段々と人間が生き辛くなっていくのかな?
自分が高齢になった時の地球を考えると・・・恐い。
地球の歩みとしては人の一生なんて一瞬なのだろう。
それでも、我々にとっては年々日々が早く過ぎ去っていくとは言え、毎年繰り返される
異常気象や未曾有の大災害。
 
一体、僕たちの未来はどうなるのだろう・・・
 
そんなことを、どんよりとした空を眺めながら考える三十路の僕。
 
さぁ、今夜は何を食べよう。
ひとまず大きいことは置いといて、小さいことから考える。
 
わが社は今日も元気に通常運転!
 
盆休み その②
2014-08-21
久しぶりの横浜は、いい。
やっぱり進化している街はたくさんの刺激が溢れている。
 
学生時代を過ごした街故に土地勘があって、変化が感じられる。
みなとみらい地区はどんどん進化していくね。
それにしてもキレイな街だ。ゴミひとつない。
歩いているだけで楽しいという場所ってそうそうないと思う。
また、日差しがすごく強くジリジリと熱い。
が、浜風が心地よく肌の火照りを冷ましてくれる。
これも港町の良いところ。
 
それでも僕は汗っかきなのでスゴイことになってるけどね\(◎o◎)/
 
そんなこんなで、汗を拭き拭き歩いていると・・・
 
・・・ん?黄色い物体が多数。
 
近づくと、ポケモンのピカチュウが!!
 
どうやら夏休み期間中、横浜市ではピカチュウ大量発生中!というイベントを催しており、駅やショッピング施設や街中で大群のピカチュウを運が良ければ見れるらしい。
 
運が良ければというのは、ピカチュウは常に移動しており、どこに現れるか不明。
イベントの時間にはそこに向かって移動してるので見れるが、追いかけなければならない。
 
ほぉ~、得したな!!とはならなかったが心がほっこりとした。
世の中、妖怪ウォッチが席巻してジバニャン人気が沸騰しているが、まだまだピカチュウも負けていないことを証明していた。
 
行きたい場所は沢山あったのだが、やはり横浜そんなに甘くはない。
人気のスポットは大行列を発生させており、いい歳を迎えた私たちにはそれを乗り越えるにはハードルが高すぎた。
 
あっさりと諦め、涼しい喫茶店ですぐ休もうとするあまりエンドレスでかき続ける私の汗の蛇口は開きっ放しとなり、途中のGAPでTシャツを買って着替えるハメとなった。
 
しかし、夜の夜景はやっぱりキレイだったし、食事も良かった。
たまにはこういう刺激を受けて、自分の糧にしたいと思う。
 
今度は学生時代の悪友と飲めるように調整しよう。
 
わが社は今日も元気に通常運転!
 
盆休み その①
2014-08-18
盆休み。
久々に、学生時代を過ごした横浜を訪ねてみた。
 
東京駅で、ある人物を発見。
 
 
お笑い芸人、サバンナの八木・・・。
 
オーラが半端なく・・・・無い。。。
 
目の前に居たのにしばらく名前も出てこなかった。
 
 
その②に続く。
 
食の安全
2014-08-02
食べることが大好きだ!!
 
・・と、食いしん坊発言をしてみる。
 
人にとって食は重要。
そりゃ当然である。「衣・食・住」にも「食欲・性欲・睡眠欲」にも入るように人間にとって無くてはならないものだからだ。
 
その大事な食が危険に晒されている。
食の大国「中国」に。
 
マクドナルドにファミリーマートのナゲットに腐った肉を使用する。
おっかない・・・。いつからそんな肉を使用していたのか?
昔は結構食べていた。そう考えるだけで気持ち悪くなる。
 
マクドナルドは中国産の使用を停止するらしい。
顧客の心配を考えたら当然の処置である。
しかし、それ以前に安全チェック体制の改善を万全にしなければ
どこで生産しても同じである。
 
今や、日本で製造してもラインで毒物が混入させられる事件が発生した過去がある。
本当に何を信じて食べたらいいのだろうか。
 
・・・ん?これってどうなんでしょ?
福島県における、いわゆる「美味しんぼ問題」の食の安全と合わせると更に難しい。
放射能の問題と食品品質。
私は福島県民ですので、腐った肉を食べるぐらいならば、全国民は不安でも放射能検査でNDの出ている福島の肉を喜んで食べますよ。
 
腐ってる肉はダイレクトに体調崩すからね(-_-;)
 
でも、検査しても不安だと食べたくない福島県産品とそもそも食の信頼がない中国産。
みなさんはどちらを選びますか?
どちらでもない他県産、海外産というのは今のところ置いといてねwww
 
なんだか、まとまらない文書になってしまった
要は、なんでも安心して食べたいですよね?ってこと。
安心の定義と尺度をきちんと示して安全・安心を求めていきたいですね。
食品メーカーさん、外食産業の方には安全チェックを厳重にお願いいたします。
 
わが社は今日も元気に通常運転!!
郡​山​市​桑​野​二​丁​目​3​番​1​4​号​
273338
<<西武エステートシステム株式会社>> 〒963-8025 福島県郡山市桑野2丁目3番14号 TEL:024-921-3333 FAX:024-939-7190