本文へ移動

会長の「ひとりごと」

会長の「ひとりごと」

時折、喜・怒・哀・楽にメリハリつけて感ずるがままに綴っています。

わたしの「ひとりごと」に時々お付き合いください。そして…わたしの安否確認もお願いします。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

もうすぐ「師走」

2021-11-27
 このところ、コロナ感染拡大にブレーキがかかり、福島県では新規感染者がゼロも珍しいことではなくなった。このまま推移して欲しいと願うばかりだ。
「人流」と新しい言葉の通りで人々が自由に行き来することや集まることが経済の土台。「人」「物」「金」の滞りがないようにしなければならない。しかしながら南アフリカから危険で新たな変異ウィルスが増殖していることが早朝のトップニュースだった。水際対策に政府は力を入れて欲しい。
嫁いだ娘が昨日11月26日に母になった。小生にとっては初めて女の孫の誕生。コロナ禍で頑張って世に出た子だけに特に嬉しい。
長い人生を悔いなく生きて欲しい。ご先祖様に報告しながら飲んだお酒は美味かった。

もうまもなく「師走」・・・友人から、各種団体から忘年会のお誘いが舞い込んでいる。まだまだ人の集まる会合に気をつけたい。

毎朝が楽しい

2021-11-11
私は弊社の社長を退き、新社長(川村憲司)が誕生して一年経過した。

私の身の回りに何か変化はあったか?
特に楽になった訳でもなくいままで通り(仕事の延長)だが、強いて言うなら「朝の社内清掃に力を入れだした」と言う位だ。弊社に別会社があり、馬場さんが入社して笑いのある楽しく職場にしてくれている。馬場さんが率先して朝の清掃を行う。私は掃除機をかけ、馬場さんがモップでふき取り時折ワックスをかける。そして玄関のガラス磨きだ。これを毎日続けたら床は輝きを増し、見通しの良い窓になった。借り物でも自分の事務所だし、居る時間も毎日の大部分を占める。空気清浄器もあり社内は綺麗な空気が充満している。綺麗な所で作業するのは楽しいこと。あとは整理整頓。要らない書類は作らない。デジタル化で書類はパソコンに収納したい。社員全員にその精神がいきわたり、机の上は電話とパソコンのみが理想だ。個々にとっても身の回りの整理整頓まではまだまだ時間がかかるが、私はせめて「あれどこにやった?」「あそこの書類なくなったか?」など言わないように気をつけたい。年末でもあるので。

秋祭り

2021-10-04
先月で山遊び(渓流)も禁漁となり終わり、竿収めに行った最終の土曜日には尺に近いヤマメを釣った。
名月の満月や虫の声が秋へと誘う。
 
二本松の提灯祭りが昨年に引き続き中止となったようだ。

「山また山の奥会津」から二本松に転校したのが丁度、中学一年生の四月だった。弟はその時二本松北小学校に入学したが、その時の校章が、二本松藩主であった丹羽家の家紋の直違紋をアレンジしたものであったが、「学校から最初にバッテンをもらったようだ」と言ったのが記憶にある。その家紋が旗印の二本松神社の御祭りが提灯祭りだ。丹羽光重公が領民への敬神の意を高揚させる意味ももっているとされているが、秋田の竿灯まつりと同様に、ゆれる提灯は稲にも似てゆらゆらと、秋の豊作祝いのようだ。
毎年10月の4・5・6日は、昔は学校も休日となり、遠くで勤めていた多くの若者は何があろうと休暇を取り郷土に戻り、郷土の祭りを盛り上げていた。小学生は夏休みを返上して太鼓の練習をして一級と認められた者だけが太鼓台に乗れる、そんな厳しい掟のようなものもあった。太鼓には町内毎にいくつものパターンがあり、坂を上る時は勇壮に、町内を練り歩くときは情緒たっぷりに「ほら どっこい」と掛け声も入る。中学生時代、子供たちは町内にわかれて、「俺たちのシャンギリはこうだぞぃ!」などと教室の机や壁を叩いていたのを毎年見かけた。いずれにしろ、子供心にも伝統の祭りに誇りをもっていた。

今は、祭りの日も10月の第一土曜日と変更されたようだが、やっぱり伝統の祭りはわざわざでも行ってみたくなる。早く元の生活に戻り、祭りを心から楽しみたい。

中秋の名月

2021-09-21
 今日は中秋の名月(満月)。さきほど戸外に出たが姿は建物が邪魔をして見えなかった。これから家に帰りゆっくりと満月を楽しみたい。昨日は早めにお墓参りを済ました。今年は既に「金木犀」の香りが漂っていた。金木犀は10月のかほりと思っていたが、早め早めの秋の到来だ。ハードだった9月も秋分の日以降は残りわずかである。
 テレビでは、先週末から「敬老の日」にかけて「シルバー・ウイーク」と言う単語を定着させようとニュースでやっていた。しかし、小生は認めない。なんでもゴールデンの反語のような扱いが気に食わない。「秋のゴールデンウイーク」で良いではないか。敬老は「シルバー」なのか?シルバーシートからシルバー人材センターとか、またひとつシルバーウイークまで年寄りを銀にしたいようだ。小生は銅でも亜鉛でもよいが、生き方や考え方に今夜の名月のような「金」を贈呈したい多くの先輩が多くいる。なんでも順位をつけたがる風潮は良くない。

天高く・・・秋

2021-09-11
突然の菅総理不出馬会見から一週間が経過しようとしている。次の総理に次々と名乗りをあげて政局は一気に次の総理選びとなって、コロナ対策は「収束に向かっている」などと言う発言もあり国民の目線とはかけ離れ、全ては混沌としている。我が福島県も郡山市に対して適用されている蔓延防止等重点措置は9月30日まで延長された。親しい友人と杯を傾けるのはまだ後だなぃ!。来月はやっぺなぃ!。
 
テレビでは「スノータイヤ」と「暖房器具」のCMが登場し季節は確実に秋だ。釣りの師匠と山(渓流)と海(太平洋岸壁)に今月の土日は忙しい。良い釣果の時はご報告いたしますが、普段はそんなに向きにならずに穏やかな釣りを楽しんでいる。
西武エステートシステム株式会社
〒963-8025
福島県郡山市桑野2丁目3番14号
TEL.024-921-3333
FAX.024-939-7190

1.賃貸物件の仲介
2.売買物件の仲介
3.月極め駐車場の仲介
4.不動産物件の管理

福島県知事(10)20087号