本文へ移動

会長の「ひとりごと」

会長の「ひとりごと」

時折、喜・怒・哀・楽にメリハリつけて感ずるがままに綴っています。

わたしの「ひとりごと」に時々お付き合いください。そして…わたしの安否確認もお願いします。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

中秋の名月

2021-09-21
 今日は中秋の名月(満月)。さきほど戸外に出たが姿は建物が邪魔をして見えなかった。これから家に帰りゆっくりと満月を楽しみたい。昨日は早めにお墓参りを済ました。今年は既に「金木犀」の香りが漂っていた。金木犀は10月のかほりと思っていたが、早め早めの秋の到来だ。ハードだった9月も秋分の日以降は残りわずかである。
 テレビでは、先週末から「敬老の日」にかけて「シルバー・ウイーク」と言う単語を定着させようとニュースでやっていた。しかし、小生は認めない。なんでもゴールデンの反語のような扱いが気に食わない。「秋のゴールデンウイーク」で良いではないか。敬老は「シルバー」なのか?シルバーシートからシルバー人材センターとか、またひとつシルバーウイークまで年寄りを銀にしたいようだ。小生は銅でも亜鉛でもよいが、生き方や考え方に今夜の名月のような「金」を贈呈したい多くの先輩が多くいる。なんでも順位をつけたがる風潮は良くない。

天高く・・・秋

2021-09-11
突然の菅総理不出馬会見から一週間が経過しようとしている。次の総理に次々と名乗りをあげて政局は一気に次の総理選びとなって、コロナ対策は「収束に向かっている」などと言う発言もあり国民の目線とはかけ離れ、全ては混沌としている。我が福島県も郡山市に対して適用されている蔓延防止等重点措置は9月30日まで延長された。親しい友人と杯を傾けるのはまだ後だなぃ!。来月はやっぺなぃ!。
 
テレビでは「スノータイヤ」と「暖房器具」のCMが登場し季節は確実に秋だ。釣りの師匠と山(渓流)と海(太平洋岸壁)に今月の土日は忙しい。良い釣果の時はご報告いたしますが、普段はそんなに向きにならずに穏やかな釣りを楽しんでいる。

ならぬもの十訓

2021-08-31
日本国中は今、感染拡大に歯止めがかからない状況で八月を終わろうとしている。弊社社員は全て1回目のワクチン接種は終了した。我々高齢者は三名とも2回目を終了した。
 毎回、コロナ嘆きだけでは、つまらない。
久し振りに古くから伝わる「ならぬもの十訓」を披露したい。そしてしみじみと考え行動したいものだ。
 
1. 忘れては ならぬもの「感謝」
2. 言っては ならぬもの「愚痴」
3. 曲げては ならぬもの「つむじ」
4. 起こしてはならぬもの「短気」
5. 叩いては ならぬもの「人の頭」
6. 失っては ならぬもの「信用」
7. 笑っては ならぬもの「人の落ち度」
8. 持っては ならぬもの「ねたみ」
9. 捨てては ならぬもの「義理人情」
10. 乗ってはならぬもの「口車」
十訓をかみしめ、今夜呑むお酒、うまし!常に反省!
 
麻雀の時、席が変わるとつきが変わり、勝負になる牌が来る場合がよくあった。
「良い運がつく」か「運がつきるか」良い運命に導かれるように新たな月である九月を迎えたい。



もう、どうにも止まらない! 東京5000人オーバー、福島県100人オーバー

2021-08-05
 福島県に初めて「蔓延防止等重点措置」が適用になった。「蔓延」とは、病気や悪習などがいっぱいに広がることの意味で使用されている。
 「もう、どうにもとまらない!」 
 法律でも取り締まれない感染拡大。一人一人の行動や他人に対する思いやりの良心に訴えても効果がない。強力な政策=ロックダウンが必要になるか。

身心脱落

2021-07-28
世間が落ち着きがなく騒がしい。

コロナウィルス感染拡大に歯止めがかからない。郡山市で時短要請発出。東京オリンピックでメダルラッシュ。テレビの大人騒ぐ。人騒がせな人々をテレビ(芸能界)に復帰させ、繰り返し放映し賑やか。夏休みなのに子供の落ち着く場所がない。大人も行くところがない。
だから、静かに読書がよい。

「仏道をならうというは、自己をならう也。自己をならうというは、自己をわするる也。自己をわするるというは、万法に証せらるる也。万法に証せらるるというは、自己の身心および他己の身心をして脱落せしむる也」(現成公案・道元)
 
仏道を人の道に置き換える。すなわち人生を考える時は、まず我執や物事に対する執着を捨てよ。捨て切った時(身心脱落)に初めて自意識が無くなり、宇宙の真実と一致し(他の人も)全て宇宙と一体化することで真実を知ることができる。
 
これを苦行と考えると全てを見失う。欲望や我執を捨て切る「身心脱落」を楽しみながら出来た時、世の中の真実が見えてくる気がしてきた。
西武エステートシステム株式会社
〒963-8025
福島県郡山市桑野2丁目3番14号
TEL.024-921-3333
FAX.024-939-7190

1.賃貸物件の仲介
2.売買物件の仲介
3.月極め駐車場の仲介
4.不動産物件の管理

福島県知事(10)20087号