本文へ移動

会長の「ひとりごと」

会長の「ひとりごと」

時折、喜・怒・哀・楽にメリハリつけて感ずるがままに綴っています。

わたしの「ひとりごと」に時々お付き合いください。そして…わたしの安否確認もお願いします。

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

東京都でコロナ感染者55人 まだまだ収束は?

2020-06-24
本日、「東京都で55人の感染者が出た」と菅官房長官が発表した。曰く「濃厚接触者などが積極的に検査を受けた結果が含まれている」と述べたらしいが、ネットでは「じゃあ、今までに説明してきた間の、少なかった感染者について、どう説明するの?」「もっと積極的に検査するともっと数が増えるってことね」と言う書き込みがあった。当然だ。まだまだコロナ感染は収束の兆しさえ見えない。
誰しも会話は、親密度によりけりだが、その経緯、根拠、自己判断などを内に持ちながら言葉のやり取りで人間関係を構築している。しかし口に出した以上はそれに責任を持つ必要がある。政治家が使う「自己責任」と言う言葉は重みが無い、使いやすい「やすっぽい言葉」になってはいないか。「やすっぽい言葉」はまだまだある。しっかりやらない「しっかりと!」、前向きでない「前向きで!」 
われわれ「平民」は、政治家の詭弁や意味のない熱弁に惑わされることのないように日頃から気をつけることだ。今、都知事選が行われているが候補者の発言は、思いを「空」にして心で言葉を聞く訓練だ。

カウンターの椅子を交換

2020-06-20
ご来店いただけるお客様に「ゆっくりと座ってもらい、不動産を決めると言う人生の大事な一時を、良い椅子で過ごしていただきたい」そんな事を数年前から考えはじめ椅子を交換したいと思っていた。
縁があって、東京ミッドタウンにあるTIME&STAYLE MIDTOWNから椅子4脚取り寄せた。座る部分は「セミアニンレザー」で高級車の革張りシートに使われている素材。又、背の部分は「ラタン」日本名は籐。竹やふじなどの「つるの親戚」でなくヤシ科の植物。それで編んでいる。籐は、熱帯雨林、亜熱帯、熱帯地域のジャングルに自生する生命力の強い植物で成長が早くCO2(炭酸ガス)を固定させる優れた特性で環境に優しい特性をもっているとのこと。4本の柱など骨格部分は固いブナの木である。
注文してからずーと楽しみに待っていて、ようやく本日の午前中に届いた。カウンターとも調和がとれている。座り心地も良い。あとはこの「ひとりごと」の読者に座っていただき感想をお聞きしたい。

洪水地域の土地評価

2020-06-18
梅雨の季節。昔はそんなになかったが、竜巻注意報なる予報が出て驚くことがある。また、今年も温暖化による異常気象に備えて、それぞれに対策を講じておかなければならない。郡山市は、本年4月時点での洪水ハザードマップと内水(ゲリラ豪雨の場合)ハザードマップを新たに公表した。郡山市役所のHPでも公表しているので興味のある方は是非ご覧ください。昨年10月の台風19号による豪雨に伴い洪水被害から8ヶ月が経過し被災地の地価は、どのように設定したらよいか?わが不動産業界独自の土地評価が気になるところだ。
現時点での建売を調査すると、田村町徳定地区での新築(本年3月あたり)建売価格は1700万円台であり、建物と土地の価格比率を考えると土地の価格は安いことが分かる。ある業者さんは、「価格は当初の売り出し価格に比べて2/3に落ち込んでいる」と、話されていた。さて、洪水被害場所は阿武隈川、並びにその支流に近い場所で、おおむね東部地区が該当する。仮にその地区で土地を売りたい方に価格を聞かれた場合、土地価格は昨年の洪水前と比較して約10~20%位(坪10万円で買った土地は、90,000円~80,000円位)低下と答えたいと思うが、同業者の皆さんは如何なる価格を提示するのであろうか。

パンク

2020-06-16

不動産業者にとって現地の確認は大事な業務。ある会社から、そこの資材置き場の隣地を調査して欲しいとの依頼。現地の駐車場でバックしようとした所、小生は加齢による難聴気味で分からなかったが、同乗していた社員によると「パン」と音がしたらしい。現地確認が終わり依頼者からお茶をご馳走になり、帰ろうとしたら左側前輪がパンクしているのを発見。近くのガソリンスタンドに行く事だけが脳裏に浮かんだ。挨拶もソコソコに近くのスタンドを目指す。ガソリンスタンドはいつの間にかサービスステーションとの名ばかりでセルフのため、車の修理などの専門家をおかない。「JAFを呼んだら」との言葉に「そうだった」と、やっと我に戻ったような気がした。すぐさまJAFに連絡し、約40分後に到着。バーストの可能性もあり、またパンクの状態で走ったので、交換が良いとの結論。担当の方が親切でいろいろとタイヤ館や自動車部品販売店などに電話をしてくれたが同じメーカーのタイヤがない。結局、会社までJAFで搬送することになり、JAFの助手席に社員共々乗せてもらうことになった。パンクが分かった時点で、そこで待つことが重要なことと改めて認識させられた。会社まで来て分かった事があった。JAFの担当者は、弊社で管理しているアパートの契約者だったことだ。狭い地域では、どこでご縁があるか分かりません。毎日、正しく、明るく、感謝の気持ちを持って過ごそう。

コロナ対策 福島県応援ツアー

2020-06-15

早朝の木漏れ日を浴びてちょっとぬるい露天風呂に浸る。両肩の付け根あたりのリンパの流れあたりを撫でるように揉む。自己流の肩こり解消法。爽やかな新しい空気がカラ松林の方から運ばれてくる。

8年間にわたる宅建協会の会合では、県内の旅館や温泉ホテルを何度も宿泊したが、宴会の時間ギリギリまで会合の為に次の宴会まで時間の余裕がとれない。更にはその後の二次会など、ゆっくり体をやすめて入浴したことがなかった。今回は時間がたっぷりある。気をつかう宴会もない。コロナ対策宿泊割引プランを利用して、岳温泉あづま館に友人数名と宿泊してきた。

集合は141220分二本松竹田「千の花」。食事後に、歴史研究家の岡田峰幸氏を講師にお願いして、「二本松少年隊」について学んだ。見学先は二本松市内の大壇口古戦場・二勇士慰霊碑、大隣寺の少年隊慰霊碑、霞が城・戒石銘であった。昔から行っている場所であるが、解説がつくと新鮮な気持ちで見学ができた。その後まっすぐにあづま館に入った。やさしい女将の出迎えで和む。あづま館は、40歳・60歳・70歳の同級会などで何度も宿泊したことがある。岳温泉でも老舗の旅館だ。

西武エステートシステム株式会社
〒963-8025
福島県郡山市桑野2丁目3番14号
TEL.024-921-3333
FAX.024-939-7190

1.賃貸物件の仲介
2.売買物件の仲介
3.月極め駐車場の仲介
4.不動産物件の管理

福島県知事(10)20087号