本文へ移動

社長のぼやき

なんと・・なく。

2022-10-10
たまにはボヤキを。
たまにはボヤキを一つ。
 
意外というかかなりの高確率で日本語や言葉の正しい意味を知らない人が多い。
そして、なぜルールが存在しているのかも知らない(知ろうとしない)人が多い。
私はそのような言葉を使う人や行為をしている人を見るとちょっとイライラします。
 
物事には必ず理由(意味)があって、同じ過ちを犯さないように先人が創り上げてきた歴史があります。
でも、その歴史、理由を飛ばして言葉だけをわかった振りして使用しています。
「前からこうだったから・・・」
「文書に書いてあるから・・・」
「あの人は大丈夫だったから・・・」と。
 
意味わかって使ってますか。
わからないことは罪ではありませんが、わからないままにして他人に使い続けるのは罪ではないでしょうか。
わからなければ調べれば良い。聞いたら良いと思います。
わからない言葉はたまに意味を調べてみると面白いですよ。新たな発見や目から鱗が落ちるような気分になることがあります。
私もわからないことが多々ありますので不安な時は調べておきます。
話をする相手に内容がより伝わるように事例を交えることや、簡単な言葉に直すこともあります。
伝えたいことが伝わらないのは仕事人として失格であると思っています。
また、相手が伝えたいことは何なのか、聞く力(某総理が言ってますね)を養うことも重要です。(本当に重要ですよね!K総理!!)
専門分野の話をするときにお客様は当然素人なわけで、相手に伝わる内容はもしかしたら半分も伝わっていないかもしれません。
だから根気よくよりわかりやすい言葉をチョイスする必要があります。
かっこつけて専門用語を使ったりすると後で泣きをみます。
私は失礼ながら中学生でもわかる言葉、言い回しを心掛けようと思っています。
もちろん馬鹿にしているわけではなく、相手にできるだけ100%に近い内容を伝え、「理解」してもらいたいと思うからです。
「理解」してもらうことって簡単に使いますが非常に難しいことです。
自分の考えや物事の説明を受け取ってもらうことの大切さ。
完璧な人間などいませんので、こういったことを心掛けるだけでも相手に想いが伝わると思います。
たまに自分を省みて、自分の姿勢は適切か、自分の想いは周りに届いているかを確認し学び直してみるのもいいかもしれません。
西武エステートシステム株式会社
〒963-8025
福島県郡山市桑野2丁目3番14号
TEL.024-921-3333
FAX.024-939-7190

1.賃貸物件の仲介
2.売買物件の仲介
3.月極め駐車場の仲介
4.不動産物件の管理

福島県知事(10)20087号